Hilton Worldwide Clean Air Program

世界をおもてなしの光と温かさで満たすこと。これがヒルトンの企業ミッションです。それは、クリーンで健やかな環境の保全も含まれます。ヒルトンは、アジア太平洋地域での
「ヒルトン・ワールドワイド・クリーンエアプログラム」を通じて、ヒルトンの各ホテルで開催される各種イベントによる環境への影響を低減させたいと考えています。

  • お客様による会議や
    披露宴などのイベント開催。

  • ヒルトンが各イベントで消費
    された電力や料理、施設規模など
    に応じてCO2排出量を算出。

  • 排出量に基づいた、カーボン
    クレジットをヒルトンが購入。
    購入元:  Climate Friendly

  • この購入に支払われた資金が、
    アジア太平洋地区での環境保全
    プロジェクトに充てられます。

プロジェクト事例

ヒルトン・ワールドワイドはお客様に代わって温室効果ガス削減プロジェクトをサポートいたします。「ヒルトン・ワールドワイド・クリーンエアプログラム」が援助する環境団体については、地域を選択してください。「ヒルトン・ワールドワイド・クリーンエアプログラム」が達成した環境へのインパクトについてはこちらをクリックしてください。

  • Australasia
  • China
  • India
  • Indonesia
  • Japan
  • Malaysia
  • South Korea
  • Thailand
  • Vietnam
  • 名称: タスマニア原生林保護プロジェクト

    場所:オーストラリア、タスマニア州、中央高原

    削減量:年間90,000トンのCO2削減。176,529個の電球の点灯一年分に相当。

    目的:樹木からの温室効果ガス排出を最小限に抑制。これを行わなかった場合、樹木の伐採、加工、木材使用によりCO2が排出される。

    効果: オナガヌワシ、オオフクロネコ、タスマニアデビルといった絶滅危惧種が生息するタスマニア原生林の保全支援。 林業分野での雇用創出と景観回復によるエコツーリズムの復興。 現地の地主に多様で安定した収入源を提供、環境保全のみに限定した土地利用を促進。

    詳細はこちら
  • Yuxian Baiyantuo風力プロジェクト

    場所:中国河北省

    削減量: 年間211,000トンのCO2削減。エコノミークラス世界一周飛行20,288回分に相当。

    目的:90基以上の風力発電装置を稼動させ中国北部電力グリッドに年間200,000 MWhの電力を供給。

    効果:
    • 年間何十万トンもの膨大な量の温室効果ガスの排出を防ぐ。
    • 現地で雇用を創出し、この遠隔地に社会的・経済的恩恵をもたらす。
    • 化石燃料の削減により大気汚染物質を減らし空気の質を高める
    詳細はこちら
  • タミル・ナードゥ風力プロジェクト

    場所:インド、タミル・ナードゥ州

    削減量:年間70,000トンのCO2削減。オリンピック用水泳プール15,572棟分に相当。

    目的:45基の風力発電装置をもつクリーンな電力ファームを構築。石炭など大気汚染の素となる燃料を使わずインドの南部電力グリッドにクリーン電力を供給。

    効果:
    • 雇用を創出し、地域の生活の質を高め、貧困を緩和する。
    • 電力不足がちだった地域の電力事情を改善。
    • 道路など社会インフラの改善。
    詳細はこちら
  • ムシ水力発電プロジェクト

    場所:インドネシア、スマトラ州、バンコク

    E削減量: 年間8500,000トンのCO2削減。160万個の電球の点灯1年分に相当。

    目的:流れ込み式水力発電によりクリーンに発電、再生可能な電力を活用。

    効果:
    • スマトラ島各地の電力グリッドに1,140,000 MWh以上のクリーン電力を供給。
    • 森林再生促進。
    • 地域の病院施設や交通インフラ整備を支援。
    詳細はこちら
  • 日本国内のエネルギー効率化プロジェクト

    場所:日本全土

    削減量: 年間相当量のCO2削減。

    目的:全国の企業電力システムをアップグレードしエネルギー効率を拡大。

    効果:
    • 大量に電力を消費する企業の電力効率を高め、環境保全に貢献。
  • ボルネオ熱帯雨林再生プロジェクト

    場所:マレーシア、サバ州

    削減量:年間140,000トンのCO2削減。エコノミークラス世界一周飛行13,462回分に相当。

    目的:森林伐採と入植地開発から熱帯雨林を守り森林の再生を促す

    効果:
    • これまでに25,000ヘクタールの森林が再生。
    • オランウータン、ピグミー象、スマトラサイなど400種以上の絶滅危惧種が生息する熱帯雨林を保護。
    • 50名の現地正社員の雇用確保。
    詳細はこちら
  • 現代コジェネレーションプロジェクト

    場所:韓国、唐津市

    削減量:年間180万トンのCO2削減。オリンピック用水泳プール400,418棟分に相当。

    目的: 現地の製鉄工場が排出する余剰ガスを変換し、クリーンに発電。

    効果:
    • 排ガスを大気中に放出せず発電に活用することで大気汚染を防ぐ。
    • 余剰ガスを利用しクリーンに発電。
  • サイアムセメント・バイオマスプロジェクト

    場所:タイ

    削減量:年間600,000トンのCO2削減。110万個の電球の点灯1年分に相当。

    目的: 5つのセメント生産工場で化石燃料を廃止、再生可能燃料を使用。

    効果:
    • メタンガスを発生させるもみ殻の腐敗を極力抑え、ヒトの呼吸器疾患を減らす。
    • 現地で雇用創出し、農業従事者に副収入の道を拓く。
    • 再生可能なバイオマス燃料を生産するサプライチェーンと製造工程を構築。
    詳細はこちら
  • オン河小規模水力発電プロジェク

    場所:ベトナム、ニントゥアン省

    削減量:年間210,000トンのCO2削減。エコノミークラス世界一周飛行2,067回分に相当。

    目的:ベトナムで再生可能エネルギー活用を推進。

    効果:
    • ベトナムにおける再生可能エネルギーの活用を促し、膨れ上がる電力需要に応える。
    • プロジェクト用に設けられた通信および水道システムを現地で活用する予定
    • 社会インフラ整備と雇用創出に貢献。生活の質を高め、将来的な経済的安定を促す
    詳細はこちら
プログラム参加ホテル

環境に配慮したイベント開催をご希望のお客様は、当プログラムに参加しているホテル・リゾート、もしくはヒルトンのインターナショナルセールスまでお問い合わせください。

Contact Us

 
よくあるご質問
  • 「ヒルトン・ワールドワイド・クリーンエアプログラム」とは何ですか?

    「ヒルトン・ワールドワイド・クリーンエアプラグラム」とは、90軒以上あるアジアパシフィック地域のヒルトン・ホテルズ&リゾーツで開催される各種イベントを環境フレンドリーに実施するための取り組みです。
    ヒルトン独自の環境保護計測システム「LightStay(ライトステイ)」を用いてイベント中に排出されたCO2を算出し、その排出量に相当するカーボンクレジットをヒルトンが購入。
    その資金は様々なCO2削減プロジェクトに充てられます。お客様には一切のご負担がなく、環境保全を支援できる仕組みとなっています。
    「意義ある旅(Travel with Purpose)」は、ヒルトン・ワールドワイドの企業コミットメントの一つであり、当プログラムはこの考え方に従い、各地のホテルズ&リゾーツにおいて取り組んでいく
    のみならず、現地従業員の環境意識の向上にも努めています。詳細は、cr.hiltonworldwide.com まで。

  • プログラムはどんな仕組みになっていますか?

    アジア太平洋地域のヒルトン・ワールドワイドのホテルズ&リゾーツで開催されたお客様の各種イベントでのCO2排出量をヒルトンが算出。それに基づいて、ヒルトンが
    カーボンクレジットを購入します。お客様にご負担をかけることなく、当クレジットの購入金が、地域ごとで進められている各CO2削減プロジェクトに充てられます。

  • プログラムの協力企業は何といいますか?

    ヒルトン・ワールドワイドは、『Climate Friendly』とパートナシップを結んでいます。CO2管理ソリューションを専門とするClimate Friendlyは、再生可能エネルギー、
    森林保全管理、エネルギー効率化などのプロジェクトを世界各地で進めています。